Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

Cast & Figments ラジオドラマ「炭坑の中」

SoundFjord_Poster_Matthew-MacKisack-a (1)


日本で初のラジオ劇は1925年8月13日にNHKで放送されたリチャード・ヒューズの翻訳作品『炭坑の中』と言われているそうです(諸説あり)。

遡ること1年前の1924年、日本で放送されたもののオリジナルとなる、Richard HughesのDanger (A comedy of Danger)がイギリスBBCにて放送されました。そしてこれがいわゆる世界初のラジオドラマと言われているそうです。

今週の土曜日6月15日イギリス時間午後6時ピッタリから、Matthew Mackisackによってアレンジされた15分くらいのラジオドラマの読み手として参加しまーす。結構面白いアレンジで、気に入ってます。

日本の方だと、夜中の2時ですもんね。インターネットラジオなのでどこでも聞けますよ。夜中でも起きてて俺は聞いてやるよって方はこちらでhttp://castandfigment.org/listen/

イベントの詳細やらなんやらはいつもどおり僕のおふぃしゃるうぇぶさいとで確認して下さいな。
http://www.leoashizawa.com/#!news

2,3年位前にResonance FMでやった以来だなぁ。
あの時は例のFirst impressionsを1分間でラジオ用に何とか当てはめたものの、当日失敗したなぁ。
まぁ、何かをトチッたとかそういう失敗ではないんだけれど、失敗しやした。
今回はそのリベンジも兼ねれたらいいなぁと。

あー、久々に映画草子以外のブログだね。っていうても違うものでもなく、ただ宣伝ですが。。。
宣伝か映画草子・・・んー、どーなんでしょーー。

海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 演劇ブログへにほんブログ村 演劇ブログ 役者へにほんブログ村 演劇ブログ 海外演劇へ

0 Comments

Add your comment