Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま。

いやぁ、<

昔芝居をしてて、今またやりたくなったから学校に来た50歳くらいのおじさん。
「無気力に生きてたらダメ」って無理矢理友達に申し込みをされた女の人
見た目完全、男だと思いきや、しゃべってみると女の人だったノッポさん
語学学校は退屈だから、とりあえず英語の勉強になると思って参加してみた韓国人

色んな環境の中からやってきた、とりあえず芝居に興味のある人たち。

ワークショップの内容も
へーー。ふ~ん。おーー。
ってなるものばかり。

あっという間の2時間でした。

帰りの電車は何故か笑みがこぼれてて
夜のひんやりした風が
軽く流れた汗を微妙に乾かして

心底湧いてくるあの感情
じんわりと
徐々に広がってくる

あー、久しぶりだ、コレ。

ただいま、僕。
んーーー満足っ。

ふぅ~いぃ~~。

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。