Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

Merry Christmas

Merry Christmas!

みなさんお元気ですか?葦沢リオです。素敵なクリスマスをお過ごしですか?

そういえば昔、クリスマスには必ずメリーがつくんだと思ってました。メリーの意味もわかんなかった。他にも「ふんいき(雰囲気)」ことを「ふいんき」だと思ってたり。

昨日友達にそもそもクリスマスってなんなんだと聞いてみた。イエス・キリストは12月25日には生まれていないし、キリスト教と25日がどうつながりがあるんだろうって。

もともとの始まりは、古くから冬が一番厳しくなる冬至の後に、「冬の一番辛い時期は抜けたぞ、よく頑張った!」ということで祝いの祭りがあったようだ、いわゆる’異教徒’の間で。冬至はだいたい12月22日前後だから、祭りはちょうどクリスマスの時期だ。キリスト教と25日を結びつけることで異教徒をコントロールし、彼らのお祭りをいわゆる’上書き保存’したわけだ。

夢の無いことをいってごめんなさい。ファーザー・クリスマス。

ちなみにイギリスでは、サンタクロースではなく、ファーザー・クリスマスって言います。「サンタクロースはアメリカンだ!」って、結構言うよね、イギリス人は。


サンタクロースはフィンランドに住んでいるそうです、アメリカでもイギリスでもなく。


でも一方で宗教にはデリケートなイギリス(特にロンドン)で一様にクリスマスを祝う雰囲気はどうなんだろうって、先日あった仙人のようなひげもじゃらの医学博士が、子供のように目を丸くしながら言ってました。

「あんまり関係ないよ。クリスマスはみんな祝うんだ。日本人もそうだろ。」

「うむ。」そうだ。

祝うという行為は何もそんな複雑ではないよね。365日に1日でも楽しい日があればそれにこしたことはない。
Merry (楽しい)クリスマス!





今年はまた新しい経験をさせてもらいました。先日、小さな役ですが出演した映画の関係者試写会にも出席し、映画館で自分の演技も見ました。声のお仕事でも新しい挑戦がありました。時間はかかったけれど、少しずつ劇団も形になりつつある。


感謝です。





今年一年もみなさんのおかげで良い一年になりました。
何かを達成するために必要なものが「努力」だと思いがちですが、真の意味で努力とは、日々「良く」生きるためにあります。今を良く生きることが明日を迎える最善の心構えですから。

そんな風に来年も過ごしたいと思ってます。

楽しいクリスマスと素敵な年末年始をお過ごしください。
ありがとうござました。

もう疲れたから乾杯なんてできねーよ。



0 Comments

Add your comment