Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

朝の電車の中で

知り合いから借りた僕の中での新曲
前から好きなmusicianだから期待はもちろん。
Jazztronik「アオイアサガオ」
どうなっのっかなぁ~
って聞いてみると、思った好みのメロディーライン

爽やかな風がすっと流れるようで
聞いているだけでちょっとにんまり、にこやかに。

「はは。爽やかな朝」

でも実は
後で気づいた悲しい歌詞

ふ~ん。

悲しい歌を悲しく
悲しい歌を楽しく
楽しい歌を悲しく
楽しい歌を楽しく

そこには色んな効果があるんだろうけど

メロディーと歌詞
皆さんはどちらが優先?

もちろんどちらも大切だけど
僕はどちらかと言えばメロディーかな。
風

4 Comments

kou  

携帯が止まってもうたから、近況は25日以降にメールするわ

2007/04/21 (Sat) 06:05 | EDIT | REPLY |   

鰹  

おれメロディー派。
でも20曲に1曲くらいは歌詞が先。
こんなかんじ。

2007/04/21 (Sat) 09:59 | EDIT | REPLY |   

関敬  

あえてドッチ派と問われるとなやむなぁ…でもやっぱしメロディー派??あ!でも歌詞がいい歌は絶対カラオケで歌いたいって思うなぁ…♪

2007/04/21 (Sat) 16:30 | EDIT | REPLY |   

gen  

>鰹
20曲に1曲かぁ・・・なるほど。歌詞が先って言うのは歌詞を読んで曲を聴いてみようって思うことですか????


>関敬
それわかるっ!!あぁ、カラオケ・・・かれこれ1年以上はご無沙汰してるよーーな気がする。カラオケ行きたい。歌詞がいい歌を歌いたい♪

2007/04/22 (Sun) 21:12 | EDIT | REPLY |   

Add your comment