Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

文化・・・②。

文化つながりで、ついでに昔のお話を抱き合わせて
もう一度、紹介しようかなぁって。
***************
英語堪能、日本語まぁヨシなアロマセラピーを営む中国人のクリニックに行ってきました。 もちろん私用ではなく、公用で。

いつもお世話になってる先生でものっすごい日本語で話すことが大好きなよう。
本人曰く、ヨーコ・オノとかショーン・レノンも御用達らしい。
そう聞くとなかなかどうして、有名なのかなぁと思ってしまうが。

ロケーションはロンドン中心部、soho近くの中華街の一角にあるさびれたビルの中。
アダルトものや、謎な中国映画のDVDを売っているようなテナントばかり。

ちょうど診療中だった先生のアシスタントに中に通され、
完全プライベートなはずの診療中のお客さんの姿が丸見えな待合でしばらく待つ僕。

先生の診療が終わるのを退屈しのぎに色々眺めていると
僕がちょうど座っている右斜め前あたりに、どか~ん!と育毛剤のポスターが貼ってあるのが眼につきました。
<中国○○○○年的秘薬>
そのポスターの前には実物品がたくさん並んでます。
日本語でも
「人気あるアルヨ」
ってかいてあります。

「ふ~ん、人気あるんだな。」

最近、眼に異物を混入しようかと考えているくらい、あんまし視力がよくない僕はちょっと近づいてそのポスターを見てみることにしました。

まぁ、よくあるように
before→after
をちゃんと載せて例をあげてくれてます。

先に、一言、言わせていただくと。さすがは中国人。僕もね、お話を誇張する事はあります。おもしろおかしくするために。そりゃー、ある。でもね、物事に限界はあると思ってます。ばっればれの嘘はダメでしょ。そのレベルの嘘からは真実(まこと)は出てこないでしょ。

before→after
ジダン(もしくはアルシンド)→ふさふさ

「ふ~ん。なるほど、なるほど。」

before→after
スキンヘッド→ふさふさ

「あぁ、やっぱり、来たよ、おい」 これはヤバイ、完全にかぶってる。カリメロみたい。完全にかぶってる。
モミアゲが浮きすぎてる、どんくらい浮いてるかってーと照明の加減で、皮膚にモミアゲの影が出てるわけですよ。
かぶるにも限度がある。しかも、ちょっとせつない顔をしてるよ、この白人モデルさんも・・・。

before→after
つるつる眉毛→ふさふさ眉毛(でもスキンヘッド)
つるつる顎→ふさふさ顎鬚(ただ、スキンヘッド)

うそーーーん。まず先にあたまっしょ。眉毛より、ヒゲより、まず頭っしょ。しかもそんな違和感アリアリなCGは勘弁してください。
しかも、そのCGがお粗末だって先生も気づいたのか、鉛筆でポスターに直に書くのは辞めてください。

もう、僕の腹はよじれてしまいどうにもなりません。
このポスターを誰かに見せたい。
頑張って写メしようと思いましたが、僕の携帯電話の画像はたいしたことなくて・・・・。
どうにもこうにも、証拠を押さえることができませんでした。

もーしわけない。
ショーン・レノン、ヨーコ・オノ
本当に、もーしわけない。
***************

そんなお話~♪

2 Comments

kou  

最近 空知さん的書き方になってきたやん!!

2007/05/10 (Thu) 00:50 | EDIT | REPLY |   

gencoo  

>kou
そう?好きやけどな。文章はなぁ。

2007/05/10 (Thu) 13:01 | EDIT | REPLY |   

Add your comment