Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【贅沢博物館巡り】⑤

<何かが見える人>からの言葉

エジプト
ギリシャと並んで考古学の代名詞的な地域。

<何かが見える人>たちが作り上げたモノ
見ているだけで駆り立てられる空想。
そして、そこから流れ得らるるインスピレーション

色んな形で色んなところに存在する色々なモノ・コト。
アンテナをはるってのはこういうことなんだろうけど


違う畑から得られるモノ・コトは
自分の畑の広さや大きさを、再確認させてくれる。
自分の畑に使う新しい農具を与えてくれる。
自分の畑に蒔く、新しい種を与えてくれる。
自分の畑の違った耕し方を教えてくれる。


そんな風に
自分の畑への想いを、よりいっそう焦がしてくれる。




陽射しの眩しさ
眼が覚める
眠気眼で 肩に桑

汗水たらして耕せ耕せ

丸太の上に 腰を下ろして
陽射しの打たせ湯 握飯
首から手拭 額は汗
目に流れ込む 口に流れ込む

しみる
しょっぱい

にんまり顔


時間を忘れて耕せ耕せ

烏の鳴き声 帰り道
夕陽を背中に 肩に桑
温もる背中と おおあくび 

朝来たその道 かすかに足跡
上からなぞって

にんまり顔。




大英博物館
また、肥料もらいに行きますので


たぶんこの【贅沢巡り】
少なくとも後、3回は決行しないと
髄まで味わう事はできないかな。


贅沢だなぁ~。

耕せ耕せ、畑を耕せ。


完。

- 2 Comments

*kat*  

本当にボリュームたっぷりなブログで、つくづくらしいなと
にんまりしてしまいます。

大英博物館、無料だし写真も撮って良いし、楽しいよね
最初の旅行、あそこの近くの古いホテルに泊まったなーー
大英博物館が近くて嬉しかったのを覚えているよ

あーなんだか懐かしい感じを思い出したよ^^

2007/05/18 (Fri) 03:24 | EDIT | REPLY |   

gencoo  

>*kat*
ありがとう。もうちっと頑張っていきます。もっとボリューム満填になるように。もっと何かを思い出せるよーにね(笑)

大英博物館もそうだけど、イギリスには無料で楽しめる(寄付金制)の博物館・美術館がたくさんある。そういう部分に力を入れているのはいいことだし、羨ましい。

2007/05/20 (Sun) 10:59 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。