Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KENDO

あぁ、大嫌いだった。小学校の嫌な思い出が蘇る。
毎週、木曜日と土曜日の6時~9時 地獄の時間。

何度仮病で休もうとしたことか・・・。


一番の理由 ありえないくらい先生が怖かった。
あの時代に珍しく看護師を職業としている先生。そのスパルタぶり。
足運びがヘタくそなら、竹刀で足先をたたかれる。
<気>の入ってない太刀筋で打ち込もうものなら、そのまま身体を抱えて壁に投げられる。
体当たりでふっとばされることなんて、当たり前だ。
僕は小学校の頃、特に小さかった。身長なんて前のほうだったし
身体も細かった。そんな僕に大の大人が体当たり、そりゃー、吹っ飛ぶよびっくりするくらい、回転するくらい。




二番目の理由 それはサッカーに行きたかった。
仲のいい友達は当時、毎週日曜日のサッカーの練習にみんな出ていた。サッカーの方が楽しかったし、何より怖くなかった。
本当だったら、稽古は木曜日と土曜日だけだから、日曜日のサッカーには問題なく行けるはずだったのに、、、日曜日は何と試合。
しかも結構な頻度で試合。んー。




三番目の理由 テレビ見たかった。
木曜日は仮面ノリダー、土曜日は聖闘士聖矢に、悪魔くんに、カトちゃんケンちゃんに、、、特に土曜日の7:00~9:00なんて
小学生のゴールデンタイム、テレビ祭りだった。しかも、ビデオにとれるのは同じ時間に一つだけ、裏番組はとれない・・・。
見たかったなー、テレビ。。。




そんなこんなで、何度仮病で休もうとしたことか・・・いつも見破られていたけど。


さっき、嫌な思い出とはいったけれど、実はまぁ、そういうわけでもなくて。
もちろん、楽しいこともいっぱいあった。

日曜日に試合がある週には

自分たちの道場で木、土と稽古
姉妹道場で水、金と稽古
よその知らない道場で月曜日に稽古。
なぞの道場で火曜日に稽古。



・・・毎日じゃん。



そうなの、この看護師の先生がそんなところだけやたら面倒見の良さを発揮して、試合に出るメンバー5人を車に乗せて、連れてく連れてく色んなところへ。
(団体戦は、先鋒、次鋒、中堅、副将、大将の5人で構成されます。)しかも普通の乗用車に5人、、、まぁ、子供だから押し込めば乗れるけど、それでもギュウギュウ。
さらにその先生と僕らの帰り道の合言葉
「おい!お前らシートに背中は?」
「「はい!!!つけません。」」

だって臭いもんね。
そらーそうだ。
汗はいっぱいかいてるし、道場にシャワーはないし、面倒くさいから着替えないし、防具で蒸れてるし、、、。
(しかも道着はまだ洗濯できるけど、防具にいたっては干すことはできても洗濯はできないわけです。)

初めて、車に乗った時
「女が乗るときに臭いと最悪やろ!!だから背中つけんなよ!!!」
「「お・ん・な?」」
「「ん?女子?」」

当時小学校の僕らに、それが彼女だとか、まぁ、いわゆる<女>だとか、そういう意味がまったく理解できなかった。
(今の小学生だったらわかったりするんだろうなぁ~)だから、僕たちはあまり気にしていなかったわけだ。
そこで僕たちに「背中をつけないことがどれだけ重要か」ということをわからせる為に、合言葉になったわけだ。


ガミガミ言うくせに、それでも疲れて眠っている時には何も言わなかったし
「おい!お前らシートに背中は?」
「「はい!つけません。」」
そう返事をする僕らを、普段見せない笑顔で嬉しいそうに見ていた。
試合の日、試合の結果にはまったくうるさくなかったし、
僕らが大会で優勝したときには自分のことのように喜んでいた、、、と思う。


中学に上がるときに自宅に電話までかかってきた。
「中学でも続けろよ!続けるのか?」


僕は答えた。
「いいえ。中学ではサッカーをします。」


「そうか・・・。」

それ以来、その先生とはまったく連絡をとることはなかった。


あれから10数年。
久々に竹刀を握ろうと思う。
そして
「はい。」
って言おうと思う。
それも、ここで。
実際、あの頃にちょっと感謝してる。あんな日々がなければもっとヘタれてたかもしんない。



今だから、もう一度やりたいと思った。それもイギリス人たちを相手にね。
昔とった杵柄でどこまでやれるかわからないけれど、、、。
見極めてみよう、異国の地で、異国の人たちが大和魂を背負っているのかどうか。


まぁ、んなわけで、剣道いってきてみまーす。
って言いたかっただけだったのだったのだった。


さわやかにいってきまーっす。


- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。