Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

SOUTHBANK CENTRE

さてさて今日は、先週末に催された<祭り>的なものに行ってきたお話し。
別に祭りってわけではないのですが、帰ってくる道すがら、この疲労感と充実感は日本の夏祭りに行ってきたようだ、、、ってな話になったので
<祭り>ってことで。

さらに、またまた申し訳ないことに(誰に謝ってんだ?)、今回のお話も続きものになる予定。
ただ、もうね、①、②ってのは飽きてしまったのでタイトルは変えるけど、内容は続きって言う感じで、、、。

日付が開いて覗いてしまうと、「ん?続きってなってないけど続きなのか?」って思ってしまうかもしれないですけど、
ここをいつも覗いて下さってる皆さんはだいたいコンスタントに覗いてくれてるんじゃないかなぁって思うので、そこんとこも大丈夫かなぁと。

ハイハイ・・・。
それでは前置きはこれくらいにして、



SOUTHBANK CENTRE

ここは結構、お気に入りな場所で、ロンドンに来てもう一年以上経つ(マジで!?ヤべっ。)にも関わらず、何故ここがSOUTHBANKっていうのかわかりません
たぶん、BANKって駅の南側に(かなり南だけど)位置しているからかなぁ、まぁ、結構お洒落スポットなわけです、僕の中では。テムズ川の東側沿いで、テートモダンがあったり、OXOタワーがあったり
Royal Festival hallがあったり、National Theatreがあったり、ロンドンアイがあったり、水族館があったり、、、いい感じのお店があったり、、、あったり、、、。盛りだくさん。

場所はWaterloo駅の近く。イギリスに一度でも来たことがある人だと、必ずこWaterlooに来たことがあるはず、それくらい大きな駅で、フランスとイギリスを繋ぐ電車Euro Starのイギリス側の終点にもなってる。
その昔、<あんどりう>って言うお友達がまだ、ロンドン市内に住んでいた頃はここ、Waterlooの駅のパブで飲んだくれてた。
こっちの公衆トイレはご存知の通り基本的には有料だから、パブのトイレはセキュリティー番号みたいなのが、あるのね。特に駅のパブには。ちゃんと4桁くらいの番号を押さないとトイレに入れないの。
まぁ、でも、そうでないと、漏れそうな、お客様でない人たちがパブのトイレを、勝手に使っちまうから。
まぁ、ちっとケチだけど、
「客以外に汚されてたまるかっ」+「変な人が変な煙の出るものとか、注射とか変なことさせへんぞっ」
ってなセキュリティー面もあるんだろうし。
まぁ、とにかく、ここで飲んでた頃はロンドンに来てすぐだったので、店員に、イギリス英語でトイレのセキュリティー番号を言われて、聞き取ることができなくて、よく「Sorry?」って言ってたわけです。

とにかく忙しない駅で、19個くらいのプラットホームから(Euro Starを除く)南西に向かう電車がわんさか出てる。
いつも家に帰るときはこのWaterloo駅からClapham Junction駅までSouth West Trainを利用させてもらってるんだけど、窓から綺麗にロンドンアイが見えるのね。
(日本で言うと、梅田のHEP上観覧車、東京お台場の観覧車ってとこ?)

このロンドンアイがある場所がSOUTHBANKの中心になるのかな。
ねぇ、ロンドンアイねぇ、乗ったことないのねぇ、天気がいい日はフランスまで見渡せるらしいけど、高いし、それに20人くらいの人が一緒に乗る観覧車なんですな。
僕ら(僕?)のイメージでいくと観覧車はある種、<秘密の花園>的、位置づけじゃない?なのに、これ、20人近くって、オイ!

そんなの、まったく自由利かないよ。しかも観光客が多いし・・・。
(←うわぁ、偉そうだ。ちょっと住んでるからってイキッてるみたい。すんません。。。)


ロシア人の背がデッカイおっさんが自分の前に立とうものなら、完全にその方角は死角になるだろーーが。

フランス人カップルがチュッチュ・チュッチュしだしたら、気まずくなるだろうーーが。
(うわぁ、これも前にイギリス来た時に嫌な思い出あるぅぅぅ。またいつか話します。)

中国人のおばちゃんが乗ってたら甲高い声がキンキンで耳が痛くなるだろーーが。
(おばちゃんに国籍は関係ないっ?)

イギリス人の太った男女が乗ってきたら、傾くだろーーが。ポロってとれたら、どーーすんだいオイ!?
(最近、イギリスの肥満問題はヤバイらしい。)

アメリカ人の集団が乗ってきたら、完全、小さな箱の中でちょっとしたお祭り状態になるだろーーが。
(まぁ、良いことかもしんないけど、ハタから見たら迷惑なんだろうなぁと、自分も少し反省。)


日本人が乗ってきたら、特等席をゲットできずに、悲すぃ~思いをする可能性が高いかもと、言いたかっただけなのだ、と。
まぁ、いいや。たぶんそのうち、僕もそんなこと言いつつ挑戦すると思うから。


もう、こんなに書いてしまってるのね。


・・・
えーーと。そんなロンドンアイがある、SOUTHBANK。結構、アート色が強いこの地域、色んなイベントが毎月行われるわけです。
おもしろいギャラリーがあったり、おもしろいパフォーマンスがあったり。
僕なんて、毎月、メールの定期購読してるもんね。そんくらいお気に入りなわけでした。

ねっ、続きって最初に言ってて良かった。
まったく本題に入ってないけれど、、、つづく。

London eye


0 Comments

Add your comment