Leo Ashizawaの「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」

自分がやりたいことを少しでも伝えるには、自分自身の中でそれなりに土台が必要です。僕の土台はこのメッセージ。これまでお世話になった人へ。これからお世話になるであろう人へ。ロンドンで活動する役者、Leo Ashizawaからの便り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お祭り騒ぎ

こんな感じで、THE OVERTUNEのパフォーマンスの一端を紹介してみました。

何回も言ってるけれど、本当に羨ましいし、憧れるこの環境。

もう、文化が言い訳にならないこのご時世。

世界が狭くなる分、違う所で壁が高くなってきてるこのご時世。

あの国は、あー、だから

この国は、こー、だから。

あいつらの国は、あー、だし

僕らの国は、こー、だし。

あいつらの文化は、あー、だからしょーがない。

僕らの文化は、こー、だからしょーがない。

そんな壁を自分で勝手に築いてもしょーがない。

そんな言い訳に見えないようだけど、実は言い訳のようなことを言ってもしょーがない。

守るべきものは守って

受け入れるものは受け入れて

素直に

壁なんてつくらないで

上も下もないんだから

優越も劣等もいらないんだから

やわらかく

たのしく

いきてこー!


地球上のどこにいたとしても、月は月でこんな風に見えるわけでしょーーが。基本的にね。

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。